ノムリエ etzcoの 徒然クサッ
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 泳げたこ焼きくん | main | 鉢巻きの効果 >>
しおり
おいらは一度にたくさんの本を読むことが多い。
本は、いろんなものをランダムに読むのが楽しい。
 
そういう読み方を端から見ていると、単純に「飽きっぽい」ように見えるらしい。
子供の頃からお袋に、
「etzcoは飽きっぽい。
   あっちこっち読まないで、ひとつ読み終わってから次を読めばいいのに。。」
と、言われていた。
本を読むことだけじゃなくて、その他のいろいろなおいらの行動がこうなんだ。
おいらは別に、飽きっぽいわけではないのだけど。。

あ、話が、ちょいそれた☆

ま、そんな感じで一度にたくさん本を読むもんだから、
読み途中のページを覚える栞が、読む本の数だけ必要になる。

ハードカバーの立派な本なら栞の紐が付いているけど、
おいらが読む本は、大概そんな紐が付いてる本ではない。

新書とかだと出版社のオリジナル栞が「ペラッ」とついてることが多い。

でもさ、、
それを使うにしても、なんだか色気無い気がしない??(ww

なので、自分でつくったりするんだ(^^)

こんな感じ。。。



これはネパールの手漉き和紙でつくられた便せんを利用したもの。
たくさん手紙やメモで使っても、便せんて何故か余る。。。
それに便せんていい紙使ってることが多いから、もったいなくて捨てなかったりする。
それを、かわいい栞に変身させるのだ(^^)

いろんな長さ、形、色の組み合わせで楽しめる。

つける紐も、つけなくたっていいし、何かのおまけのリボンだっていいのだ。

本の虫たちに、オススメの「楽しみ」なのです。



JUGEMテーマ:可愛いハンドメイド雑貨
COMMENT









Trackback URL
http://know-miso.elab-design.net/trackback/4
TRACKBACK