ノムリエ etzcoの 徒然クサッ
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
MOLESKINEにあこがれて。。。
MOLESKINEが好きだ。

MOLESKINEの何か好きかというと、
続きを読む >>
しおり
おいらは一度にたくさんの本を読むことが多い。
本は、いろんなものをランダムに読むのが楽しい。
 
続きを読む >>
入門以前の会計入門
この本が売れていた頃は、
「さおだけ屋がつぶれない理由は知ってるよ」
なんて思ったりして、中身をみようともしていなかった。

でも、最近図書館でみつけて、
「身近な疑問からはじめる会計学」
という副題に目がとまり、借りてみたのだ。

この副題に、今まで気がつかなかったんだから、おいらって変だ☆(^^;

まさに、「身近な疑問」が入り口となっていて、
そこから会計学の楽しさ、そして会計学を通して世の中を見ることが、
なんて大事なことなんだろう・・・!!!
と、思った。

通教短大在学時に勉強した簿記、、
簿記検3級位は取っておいても損ないよな。。。とも思った(^^)


JUGEMテーマ:新書

評価:
山田 真哉
光文社
¥ 735
コメント:まさに「会計」入門以前の超初心者でも楽しく「感じる」ことができる本。日常の「?」が入り口なのが、興味を引き込ませてくれる。
Amazonおすすめ度: